記念講演

第103回 全国図書館大会 記念講演

演題「世界の中の日本、日本の中の図書館」

 混迷する世界情勢の中で、事態は日々刻々と変化し、マスメディアやインターネットから流される情報に振り回され、翻弄される日々が続くようになりました。今回の記念講演は、混沌ともいえる世界の情勢を、時代認識という視点から捉えなおし、平和と創造の視点から、時宜に沿った提言を精力的に行なっている寺島実郎氏をお招きしました。
 寺島実郎氏は、一方では多忙な海外出張の傍ら自ら収集した膨大な蔵書をもとに、寺島文庫を経営されているもうひとつの顔を持っています。知の財産を次世代に伝え続ける大切さについて、ご一緒に考えたいと思います。

※当日は、資料集『寺島実郎の時代認識と提言』が記念講演の参加者に配布されます。

 

講師:寺島実郎(てらしま じつろう)氏

寺島実郎氏
 

【略歴】
一般財団法人日本総合研究所会長 1947年北海道生まれ。
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。
米国三井物産ワシントン事務所所長
三井物産戦略研究所所長
三井物産常務執行役員
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授等を経て現職。
多摩大学学長も務める。
国交省・国土審議会計画推進部会委員
21世紀自動車社会の未来に関する体系的研究委員会座長
経産省・資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会
基本政策分科会委員等歴任。


【著書】
『新経済主義宣言』(新潮社、第15回石橋湛山賞受賞)
『脳力(のうりき)のレッスンⅠ~Ⅳ』(岩波書店)
『中東・エネルギー・地政学』(東洋経済新報社)
『シルバー・デモクラシー 戦後世代の責任と覚悟』(岩波新書)
『ユニオンジャックの矢 大英帝国のネットワーク戦略』(NHK出版)ほか多数。

 

【メディア出演】
BS11「寺島実郎の未来先見塾 週刊寺島文庫」(毎週金曜日20:59~21:49)
TBS系列「サンデーモーニング」(日曜日8:00~/月2回程度)