第10分科会 障害者サービス(2)

テーマ:LLブックやLL版利用案内を中心とした知的障害者への図書館サービス                                                                                                                            午後

第10分科会報告原稿

図書館ではLLブックやLL版のやさしく読める利用案内の作成など知的障害者に対するサービスが少しずつ取り組まれてきている。これらの概要と、3月に発行された「図書館等のためのわかりやすい資料提供ガイドライン」を紹介いただく。報告では大学と出版社の取り組み、事例ではコミュニケーションボードや「わかりやすい本コーナー」の設置などを進めている河内長野市立図書館に報告いただく。
 

基調報告:藤澤和子(大和大学保健医療学部 教授)
     知的障害者の図書館へのニーズとLLブック
講演: 野村美佐子(日本障害者リハビリテーション協会 情報センター 参与)
   「図書館のためのわかりやすい資料提供ガイドライン」の推進
報告:野口武悟(専修大学文学部 教授)
   産学連携でのLLブックに関するポータルサイトの制作と公開
報告:大塚栄一(株式会社樹村房 代表取締役)
   LLブックの出版について~『わたしのかぞく』『はつ恋』等の取り組み事例~
事例報告:浅井育子(河内長野市立図書館 図書館サービス係主査)
     河内長野市立図書館の取り組み