第8分科会 障害者サービス(1)

テーマ:あなたの理解が誰でも利用できる図書館へとつながる 
    -障害者サービスの今とこれから
                  午前

報告原稿全文PDF 報告原稿全文テキスト

 障害者サービスの現状について、障害者サービスの1年間についての基調報告と、昨年国立国会図書館が行った障害者サービスの実態調査を報告する。次に、これからの障害者サービスの進展に影響するマラケシュ条約とそれに伴う著作権法改正について報告する。また、大会前に出版する『図書館利用に障害のある人々へのサービス』(図書館実践シリーズ)のアクセシブルな電子版(EPUB3)のデモンストレーションを行う。

基調報告: 佐藤聖一(埼玉県立久喜図書館、日本図書館協会障害者サービス委員会委員長)
      障害者サービスこの1年と,『図書館利用に障害のある人々へのサービス』の刊行について
      杉田正幸(大阪府立中央図書館、日本図書館協会障害者サービス委員会関西小委員会委員長、日本図書館協会認定司書第1138号)
      『図書館利用に障害のある人々へのサービス』のアクセシブルな電子版(EPUB3)のデモンストレーション
報告: 安藤一博(国立国会図書館関西館)
    公共図書館における障害者サービスに関する調査研究報告
報告: 南 亮一(国立国会図書館関西館)
   「視覚障害者等による著作物の利用機会促進マラケシュ条約」及び、改正著作権法の概要と、
    これにより障害者サービスがどう変わるのか