第12分科会 資料保存

テーマ:どうする!?音声・映像資料の保存 

        ※当日申込みの方は、ワークショップは見学のみとなります。             午後

報告原稿全文

 みなさんはどのように音声・映像資料を保存していますか? なかには他にはない貴重な資料もあるのではないでしょうか。音声・映像資料といっても、フィルムや光ディスク(DVD、CD)、磁気テープ(カセットテープ、ビデオテープ)、レコードとさまざま。各メディアの特性、そして取り扱いや保存方法はどうしたらよいのか等を知り、その保存と利用につなげていきたいと思います。

基調講演: 児玉優子(日本図書館協会資料保存委員会委員)
      音声・映像資料保存の基礎知識
事例報告: 北川早苗(国立国会図書館利用者サービス部音楽映像資料課)
      国立国会図書館における録音資料のデジタル化
ワークショップ:鈴木伸和(㈱東京光音)
             映画フィルムの検査と保全-16ミリフィルムを中心に