第14分科会 職員問題

テーマ:非正規雇用とキャリア形成                     午後

報告原稿全文

 今や図書館職員中における非正規雇用職員の割合は公共図書館では7割以上を占め、各種の図書館においても過半数を超えている。中には生涯非正規雇用のままで働き続ける人もいるし、これからも増えると予想される。この状況の中で図書館員はどのようにキャリア形成を行ったらよいのだろうか。研究者や実際の非正規雇用職員などいくつかの観点で考えてみたい。

基調報告: 廣森直子(青森県立保健大学講師)
      図書館職場の非正規化と図書館員のキャリア形成
報告: 芦川 肇(東京家政大学非常勤講師、日本図書館協会認定司書第1109号)
    非正規雇用職員を経験した立場から-公共図書館
報告: 金澤磨樹子(東京学芸大学附属世田谷小学校)
    司書の自己研修