第15分科会 健康情報

テーマ:子どもへの健康リテラシーと図書館                 午後

報告原稿全文

 大量の情報が流通する現代において人々がよりよい自己決定をするためには、情報リテラシーの能力が欠かせない。当分科会は、子どもへの健康教育の普及やヘルスリテラシー向上における図書 館の可能性を学ぶ場としたい。

基調講演:瀬戸山陽子(NPO 法人からだフシギ、東京医科大学医学部看護学科看護情報学講師)
      市民の健康情報の拠点として図書館に期待すること
     -子どものヘルスリテラシー向上を目指した取り組み紹介
事例報告:荒木亜紀子(川崎市立井田病院図書室、かわさき医療情報ネットワーク代表)
      ヘルスリテラシーは子どものうちから-かわさき医療情報ネットワークの取り組み